マイナチュレは、頭皮に優しい成分で作られております。
頭皮が痒くなったり赤くなる、フケが出る、頭皮ニキビが出来るといったトラブルも少なく、敏感肌の人にも使いやすい育毛剤です。
正に女性の為に作られた、効果的な育毛剤と言っても過言ではありません。
my3
しかし頭皮にトラブルが出なくても、その使い勝手に少々困ってしまう時もあります。

マイナチュレはノズル式で、先端が細くなっている為、スプレー式の物よりも頭皮に届きやすいのです。
しかし、マイナチュレの液は少しサラサラしているので、どうしても垂れてきてしまう事があります。
頭頂部はまだいいとしても、前頭葉や後頭部は、とても1人きりでは塗る事が難しいです。
特に後頭部だと、三面鏡でどうにか見ながら行ってもやりにくいでしょう。
忙しい朝なんかはそのせいで、塗るのを後回しにしてしまった事もありました。

塗る度に首や顔にと液だれしていては、服も濡れてしまいますし、目にも入る可能性があり、厄介ですね。
それに、ノズルの先端が細いという事は、狙った部分の頭皮に染み込ませやすいけれど、全体的に塗りたい時に、手間がかかってしまいます。
そういう時は、スプレー式のように、ササッと吹きかけるだけで済む方が楽て、時間も短縮できると感じてしまいます。

せめてノズル式のボトルのままでも、もう少し先端の幅が横に広い方が塗りやすいと感じます。
もしくは、ノズル式ではなくポンプ式の容器に替えて、1回分を手の平に取って、頭皮へ直接つけて揉みこむ方法が、とても楽で全体に浸透させやすいのではと思いました。
手が汚れるのが嫌な場合は、ノズルの先端を頭皮につけて、そっと容器を斜めにします。
そうすると少量ずつ頭皮へ浸透させる事が出来るので、時間と手間はかかりますが、液だれは防げます。
朝の忙しい時間帯にも、せっかく着替えた服なのに液だれのせいでまた着替えるという事態もなくなります。

そしてマイナチュレのボトルはとてもシンプルで、1回の使用量の目安も解りにくいのです。
あまり塗りすぎて逆効果になっては嫌ですし、かといって少ない量だと効果も出るのか不安があります。
ボトルに1回の使用量分のメモリが記載されていた方が、とても使いやすいのでは、と思いました。

メモリがない場合は自分で油性マジックでメモリを記入しています。
しかしつい目分量になってしまうので、公式から詳細なメモリ付きボトルが出てもいいのでは、と思ってしまいます。
その方が、マイナチュレどころか育毛剤を始めて使う、という人でも安心して使う事が出来ます。